キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

『発達障害はじめの一歩』

発達障害が社会化問題しています。


新聞でも関連記事をよく目にします。


「小中学生の6.5%に発達障害の可能性 4割は支援受けず」


「大人の発達障害、増える相談 社会に出てからも」



深刻ですね。支援と理解が必要だと痛感します。


カウンセラーとしてはもちろんのこと、上司・部下・同僚として、親として、子として、友として、もしかしたら自分のこととしても、発達障害に出会う場面は、これからますます増えていくことでしょう。



最近、何冊か関連本を読んでいます。



発達障害はじめの一歩―特別支援教育のめざすもの
発達障害はじめの一歩―特別支援教育のめざすもの

発達障害を理解するための入門書・実践書。


頭と心で確かめて理解しながら読める本だなと感じました。


─────── ◇ ───────


記事を読んでいただき、どうもありがとうございます。


きょうもよい一日を!


─────── ◇ ───────