キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

『キャリアカウンセリング』宮城まり子著のススメ。

読書とカウンセリングと自己研鑽で人生一新!

おはようございます!


きのうは産業カウンセラー試験、学科試験の日でしたね。


お疲れさまです。いろいろな思いがあるでしょう。


さらに実技試験を来週控えている方もいらっしゃると思います。


どうぞ体調管理に気をつけて、この1週間を大切に過ごしてくださいね。


─────── ◇ ───────



去年の今頃の私といえば。。。



8月のキャリア・コンサルタント再受験を控えながら、さらに3月末の退職もあり、転職活動を始める時期にありました。



キャリコンの勉強を本格的に再開するには、まだちょっと早過ぎる気がしたので、キャリアに関する本や、勉強法、読書法、時間管理についての本をよく読んでました。




勉強を本格的に開始するのは、4月から。




それまではモラトリアム。キャリアの情報収集や読書をして、キャリアの余力を蓄えようと考えました。




結果、それでよかったと思います。





キャリアプランやライフプランを考えることもしました。



私は今後どう働きたいのか、どう生きたいのか、



そのために今、どうするか、今、何ができるかと。




─────── ◇ ───────



この本は役立ちました。



キャリアカウンセリング (21世紀カウンセリング叢書)


キャリアカウンセリング (21世紀カウンセリング叢書)



産業カウンセラーの勉強から一歩進めて、キャリアの勉強をするなら、この本からだろうな、と思います。


キャリアカウンセリングとは何か、キャリアカウセンリングの理論、方法、進め方、意思決定のプロセス等々が、わかりやすくきちんと書かれています。


2002年出版ですが、知識は最先端。



大いに信頼し、参考にできる本です


キャリアカウンセラーはキャリアコンサルタントと読み換えていいと思います。


─────── ◇ ───────


記事を読んでいただき、どうもありがとうございます。


きょうもよい一日を!


─────── ◇ ───────