キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

『楽しいお金』高木悠鼓著のススメ。

読書とカウンセリングと自己研鑽で人生一新!
2月は愛の月間でもありますが、確定申告も始まりますので、お金を考える月間でもありますよね。


(何でも早めが好きな私は、1月31日に昨年の収入と経費の集計、済ませました!後は出すだけ〜〜〜)


─────── ◇ ───────


さて、きょうの本は、『楽しいお金』高木悠鼓著 です。


1991年出版の本。


サブタイトルは「どんなときにもお金と楽しくつき合うために」



お金はエネルギーだと、私が教わった本です。



お金に、色はない。感情と同じく、それに色をつけるのは人間なんだと、学びました。



今現在、お金に関する本は世の中にたくさん出ていますが、お金の本質をこれほど真にとらえた本には、私、いまだに出会ったことがありません。



お金は丁寧にいただき、丁寧に扱い、丁寧に差し上げる、という、お金の扱い方、使い方、つき合い方の基本のところが書かれています。

生き方、働き方について書かれた本でもあります。



・「私のお金は私に似ています。」とは、ほんとそう。

・「いつか地球からお金はなくなるでしょう」とは、これもほんとそう。


・「ライフワークとは、自分が心からやりたいことです。」

・「他の人々は、あなたがライフワークをやるのを待っています。」

そう言ってもらえると、心底嬉しいですね。生きる力や働く自信が持てる本です。


お金から自由になりたい人。真に豊かになりたい人にオススメの一冊です。

─────── ◇ ───────

記事を読んでいただき、どうもありがとうございます。

きょうもよい一日を!

─────── ◇ ───────