キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

「天声人語」「春秋」写経のススメ。。。

産業カウンセラー協会の2013年キャリア・コンサルタント講座 、早い日程のものは2月2日から始まっているんですね。


ということは、既に夏のキャリア・コンサルタント試験に向けて、勉強を始める人もいるということ?!


となると、かなり長丁場。。。


となると、かなり余裕で取り組めますよね。。。


どうぞ焦らず、地道に、気長に、計画的に勉強をしていってくださいね。


─────── ◇ ───────


勉強法で私のオススメは、まず苦手なことから、取りかかること。



これは例えば3カ月の長期計画においても、1カ月の中期計画においても、1週間の計画でも、そして1日の計画でも、まずは苦手なことから、手をつける。



そうすると、後の勉強がぐんと楽になりますので!!!



私の場合は、大の苦手は、小論文でした。

(一年目不合格だったのも、おそらく小論文が書けなかったから。。。)



だから、2年目は、まず小論文から勉強を始めていきました。



─────── ◇ ───────



知り合いで美術検定 を目指している人がいて、1級は穴埋め問題+記述式だそうです。



広範かつ奥深い知識と教養&日本語力が求められるとかで、「天声人語」を書き写していたそうです。



キャリア・コンサルタント的には日経新聞の「春秋」がいいかと思ってます。



私も時々、写経してます。



キャリア・コンサルタント試験の小論文対策としても、7カ月前スタートで余裕がある方は、「春秋」の写経など、してみてはどうでしょう。



時事問題、日本語力(漢字力)アップに、オススメです。



─────── ◇ ───────


記事を読んでいただき、どうもありがとうございます。


きょうもよい一日を!


─────── ◇ ───────