キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

『何を書けばいいかわからない人のための小論文のオキテ55』鈴木鋭智著のススメ。。。

読書とカウンセリングと自己研鑽で人生一新!


おはようございます!


昔から、作文を書くのが大の苦手でした。


今でもそう。


だからキャリア・コンサルタント試験の小論文は四苦八苦でした。


特に1年目は、苦手な上に、試験までの時間がないから(2カ月半ぐらい)、小論文の勉強は一番後回しにしてしまいました。


─────── ◇ ───────


2年目はその反省から、一番先に小論文の勉強から始めました。


でもでも、小論文って、何を書けばいいかわからないから、書けないんですよね。


だから、1年目の試験では、思考停止状態で、書いてしまいました。


─────── ◇ ───────


2年目も、そんな呪縛にとらわていましたが、この本を読んで、その呪縛から解放されました。



「小論文には小論文の書き方があります。

これは、小論文には必ず「正解」がある!ということです。」



そうなんだ〜〜〜。


小論文には必ず正解があるので、その正解を書けばいいんだ、という目からウロコの新事実。



このことを知ってからは、ひたすら地道に正解を書く練習をしていきました。


─────── ◇ ───────


正解を何も見ないで書けるようになるまで書く。


やれば誰でも書けるようになります。


正解を書けばいいんですから。


まだまだ5カ月ありますので。


─────── ◇ ───────


何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55
何を書けばいいかわからない人のための 小論文のオキテ55

〜大学受験〜就職試験〜プレゼン〜話し方〜伝え方〜


主な対象は学生ですが、大人も何かと役立つ本です。


─────── ◇ ───────


記事を読んでいただき、どうもありがとうございます。


きょうもよい一日を!


─────── ◇ ───────