キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

『対面力をつけろ!」齋藤孝著のススメ。

jirikikko+library2014-04-26


こんにちは!
キャリア・ライブラリー@東京です。

きょうから大連休という方も多いのかな。
私はきょう半分仕事で、今から自己研鑽の勉強会に出かけます。でもって、その前に、

■『「対面力」をつけろ!』齋藤孝著、ご紹介します。

「対面力」をつけろ! (光文社新書)
「対面力」をつけろ! (光文社新書)

【本の著者】
■著者の齋藤孝氏は教育学者で、身体論やコミュニケーション論の専門家。『声に出して読みたい日本語』等、多数の著作を書いています。

─────── ◇ ───────

【本の内容紹介】
■齋藤氏は対面力をこう定義しています。

対面力とは、ライブ対応能力、対人基礎能力のこと。

対面状況で人と気持ちよく接触したり、1対1のライブ状況に強くなるためのスキルで、状況に即応して場や相手に適応していく力。

柔軟に相手に合わせつつ、自分を印象づけ、「この人とまた会いたい」と思われるための能力。

対面力は、コミュニケーション力の中で最も基礎的で、誰もが根源的に持っている力です。潜在能力なので磨けるもの。

─────── ◇ ───────

■対面力がある人は、往々にして「感じのいい人」として受け取られるとして、この本では、「感じのいい人」が必ず実践している46の対面力向上メソッドを公開しています。

─────── ◇ ───────

【本を読んでの私の気づき・感想・おすすめポイント】

■46の対面力向上メソッドは、どれもやりがいのあるものばかり。「感じのいい人」に私もなりたいです!

■特に第1章の『対面力の基本は「からだのレスポンス」だ』は、読んでなるほど、きょうから実行しようと即思いました。

■対面力の基本は反応力だ、として、まずば、からだほぐして、からだを軽くして、と齋藤氏は力説しています。

・リアクションできるからだにしておく

・冷えたからだは温める、が基本

・相手に臍を向けよう

・アイコンタクトのコツは「右目を二秒」

・優先順位は、目の前にいる相手

・作法は身を守る鎧である

・人との距離はゴムのように伸縮するもの

・何はなくても「笑えるからだ」

・微笑みはマナーである

・どんなときにも「上機嫌」習慣

・鍛えれば疲れなくなる!

─────── ◇ ───────

■そう、対面力がつくと無駄に疲れなくなるし、人生でチャンスに恵まれます!

(カウンセラーとしても対面力は絶対不可欠の能力です。。。)

■コミュニケーションを整えて、人にも自分にも優しくなりたい、そして強くなりたいと願う人にオススメの一冊です。

「対面力」をつけろ! (光文社新書)
「対面力」をつけろ! (光文社新書)齋藤 孝

光文社 2013-06-18
売り上げランキング : 168251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
プレッシャーに強くなる技術 (PHP文庫) 現実を動かす会話力 大人の精神力 (ベスト新書) ビジネス小説で学ぶ!  仕事コミュニケーションの技術 (朝日新書) 教養力 心を支え、背骨になる力

─────── ◇ ───────

記事を読んでいただきありがとうございます。

きょうもよい一日を!

─────── ◇ ───────

【カウンセリングご案内】
個別カウンセリング(対面・電話・スカイプ・メール)承っています。
⇒詳細&予約受付
http://www.jirikikko.com/fwd3/counseling

─────── ◇ ─────────