キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

『このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる』久瑠あさ美著


■こんにちは!キャリア・ライブラリー@東京です。

きょうは産業カウンセラーの試験結果通知が届く日なんですね。私の時は2011年3月11日(金)発送予定でしたが、震災の影響でしょう、実際に届いたのは週明け、その数日後でした。

(さらに追記しますと、産業カウンセラー養成講座の実技免除通知は、発送予定日11月17日の午前に速達で届いたのです。だから当然、本家の試験通知結果もその日に速達で来ると思ってました。そんなの到底ハラハラドキドキしながら家で待つ気にはなれず、夫をさそって昼前に都心まで遊びに出かけていました。。。そしたら午後に市ヶ谷で地震に遭遇。。。余震が続くなか家まで歩いて帰りました。一瞬にして試験の結果どころではなくなりました。無事に生きていられてよかったと思いました。。。)

■それでもって今日は満月&啓蟄。人も自然も満ちて自然と動き出す春ですね。動き出したくなる本をご紹介します。

このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
共感度★★★
一新度★★★
付箋数20

■まずもってタイトルがすごいです。タイトルを読んだだけでぴんとくる方は、内容を読まずともおのずと人生が一新していく人生本だと思います。
久瑠あさ美さんの本は以前読んだことがあります。人気のメンタルトレーナーさんですよね。本の著者紹介プロフィールには、日本芸術療法学会会員、日本産業カウンセリング学会会員、精神科・心療内科の心理カウンセラー、就職支援などのキャリアカウンセリング等々実績が書かれています。

■今回、私は潜在意識について知りたかったので読みました。

そしたら本の扉にはこう書いていました。

人生は劇的にしか変わりようがないのです。私は少しずつ変わる人生などまだ一度も見たことはありません。

うーん、私は人生一新経験者ですが、自然で穏やかな一新論者。。。しかし考えてみれば、一新しようと決断した時は劇的でしたね。そういう意味で共感部分が多かったです!

■久瑠さんは

私たちは普段自分の能力のわずか10%以下しか使っていません。けれど、あなたの内側には残り90%以上のまだ見ぬ力が眠っています。潜在意識とは、未来を創り出すための武器が納められている貯蔵庫なのです。

として、誰もがたった3つのプロセスでこの潜在意識にアクセスできるとしています。それを実現させるのが、貯蔵庫に眠る三種の神器。Want、イマジネーション力、マインド・ビューポイント。

・「Want」⇒原動力=動機ですね。

・「イマジネーション力」⇒イマジネーションの限界が人間の能力の限界ですと。誰もが生まれつき持ち得た、天性の武器。

・「マインド・ビューポイント」⇒自分や世界を高い視点から見ることのできる心の視点。客観視力。鳥の目ということでしょうか?!

■私がこの本を読んですごいと思って、ぜひ活用しようと考えたのが、第3章の「人生を闘うための最強の戦術」のなかにある「自分を動かす演出家」になるという項。

「マインド・ビューポイント」を引き上げるために4つのカメラを持ちなさいと教えてくれています。

・「マイカメラ」で心を映し出す。

さらにマイカメラに慣れてくれば、カメラを1カメ、2カメ、3カメ、4カメとしていきます。

・1カメは状況把握のための全体カメラ←「引き」カメラ。

・2カメは表情を狙う「寄り」のカメラ。

・3カメは自分から見た観客の様子を映し出すカメラ。

・4カメは観客の1人の顔のアップを映し出す「寄り」カメラ。

この4つのカメラを使って、実況中継してみましょうと教えてくれています。そうすれば、潜在意識が自由自在に働き出すと。


■すごいですね。面接やプレゼンテーションなど人生のここぞという場面にも使えますし、何気ない日常生活をエンジョイするためにも、このカメラワークは使えるんじゃないかと思います。

カウンセラー視点とクライエント視点とよみかえてもいいと思います。

■個人的には、この本のタイトル『このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる』の、「潜在能力を武器にできれば」の部分をほかの言葉に置き換えても、人生はとんでもなく凄いことになるんじゃないかと、私はこの本を読んで潜在意識から教えられました。
やってみること。自分を信じてやってみること。人生はやるかやらないか、動くか動かないか、たったそれだけの違いで凄いことになるってね。

─────── ◇ ───────

■メンタルブロックという言葉も出てきます。エンジョイという言葉も出てきます。楽々と楽しんで自分の持てるものを自由自在に活かしたい方にオススメの一冊です!

これから面接試験やプレゼンテーション、ここぞという場面がある人にもオススメの一冊です!

─────── ◇ ───────

このまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになるこのまま何もしないでいればあなたは1年後も同じだが潜在能力を武器にできれば人生はとんでもなく凄いことになる
久瑠 あさ美

人生は、「本当にやりたいこと」だけやれば、必ずうまくいく 人生が劇的に変わるマインドの法則 あなたの「限界の壁」をぶち破る! マインドフォーカス 一流の勝負力 最高の自分を創る 「勘違い」の才能

by G-Tools