キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

日経コラム「こころの健康学」のススメ。

日経新聞の金曜夕刊コラム「こころの健康学」は、読んでほっとする、心のコラムです。



書いているのは、国立精神・神経医療研究センター・認知行動療法センター長 大野裕先生。



ここ数回の連載では、自身の大学受験の失敗と、その時の思い、その後の心の立ち直り、心の建て直し経験などを書いています。



心の大先生であっても、いや、心の大先生であるからこそ、心の経験をさまざま経られてきているんだなと、感じました。



─────── ◇ ───────


認知行動療法とは?!



認知療法認知行動療法は、認知に働きかけて気持ちを楽にしたり、行動をコントロールする精神療法(心理療法)の一種です。


・認知とは、ものの考え方や受け取り方という意味です。



詳細⇒http://www.ncnp.go.jp/cbt/about.html



うつ・不安ネット/こころが軽くなる認知療法活用サイト(大野裕先生考案・監修)も、わかりやすくてオススメです。


詳細はhttp://www.cbtjp.net/


一部有料メニューもあります。


─────── ◇ ───────


記事を読んでいただき、どうもありがとうございます。


きょうもよい一日を!


─────── ◇ ───────