キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

厚生労働省受託事業「こころの耳」電話相談員募集のお知らせが出てました。@産業カウンセラー協会・東京支部ホームページ

■キャリア・ライブラリー@東京です。三寒四温の春ですね。きょうの東京地方は雨で寒い水曜日です。。。。

・昨日3月8日に産業カウンセラー協会・東京支部のホームページを見たら、
厚生労働省受託事業「こころの耳」電話相談員募集」のお知らせが出ていました。

http://www.counselor-tokyo.jp/news/484/52.html

http://www.counselor-tokyo.jp/uploads/files/news/201603kokoronomimisoudanin.pdf

■募集内容としては、

・応募資格は、保健師 かつ 産業カウンセラー

・受付期間は、2016年3月4日(金)〜3月11日(金)

保健師産業カウンセラーというのは、相談業務員の保有資格としては、最強の組み合わせの1つでしょうね。

・実は私、4月から新しい学びを始めます。スキル習得&資格取得を目指してのこと。保健師資格でありませんが。。。またご報告しますね。。。

─────── ◇ ───────

記事を読んでいただき、ありがとうございます。

きょうもよい一日を!

─────── ◇ ───────

制度上、キャリアコンサルティングが産業カウンセリングから分離される形&私も流しのカウンセラーかなと。

■こんにちは。キャリア・ライブラリー@東京です。三寒四温の今日この頃です。お元気ですか。私はおかげさまで元気に活動しています。

2月の中旬に、JAICO産業カウンセラー協会の協会誌『産業カウンセリング2月号』が届きました。

■特集は「何が変わるの?キャリアコンサルタント国家資格化」

座談会での河野会長の発言「キャリアコンサルタントが国家資格化されることにより、制度上、キャリアコンサルティングが産業カウンセリングから分離される形になってしまいました」という部分が、私はとても印象に残りました。

そうなんだ、分離される形になってしまったんだなと。

「ただ、協会としてはキャリアコンサルティング産業カウンセラーがかかわる業務であると考えています」

「ですから、現在、産業カウンセラーとして活動しているけれども、キャリアコンサルタントの資格を有していない方は、国家試験を受けて、資格を取得していただきたいのです」

「キャリアコンサルタントの資格を持たないと、制度上キャリアコンサルティングができなくなります」

■この特集記事ともう1つ、さらに印象深かったのが、26ページの「視点自在」コーナー。

今はさまざまな企業から呼ばれて忙しいカウンセラーの方が、一時は「流しのカウンセラー」としてあらゆる仕事をこなしてきたというインタビュー記事です。

「今、どこら辺流しているの?」と聞かれて、「今は木場、明日は品川」と答えていましたから、のこと。

この記事を読んで、まさしく今の私だと感じました。

私って、流しのカウンセラーなんだ。

私は流しのカウンセラーになれてよかったと思ってます。

■カウンセリングの場があってこそのカウンセラーですよね。

カウンセラーは業務委託契約であったり、単年度契約であったりする方が多いと思います。

年度更新する人、しない人、いろいろだと思います。

今、まさに年度越えしている人もいると思います。

私も年度越えしている最中です。

■来年度も、私は流しのカウンセラーでいるのか、いたいのか、なれるのか、決めて備えていこうとしている今日この頃です!

─────── ◇ ───────

記事を読んでいただき、ありがとうございます。

気づきがあれば幸いです。今日もよい一日を!

─────── ◇ ───────

『仕事ができる人の「デスクトップ」は美しい』日本タイムマネジメント協会

仕事ができる人の「デスクトップ」は美しい
仕事ができる人の「デスクトップ」は美しい

■こんにちは。キャリア・ライブラリー@東京です。2016年、連休も明けて、仕事も人生も動き出した感じの今日この頃です。

きょうは『仕事ができる人の「デスクトップ」は美しい』を紹介します。

新聞広告でこの本のタイトルを見た時、「ほんと、そう!」と思いました。私もかねてから、仕事ができる人のデスクトップは整理整頓されていて、きれいだと思っていましたので。

それを「美しい」と表現したところが、まさにドンピシャですね。

─────── ◇ ───────

続きを読む

『なぜ、できる人は姿勢がいいのか?』木津直昭著

なぜ、できる人は姿勢がいいのか? しつこい首や肩のこり、腰痛が軽減する超簡単メソッド
なぜ、できる人は姿勢がいいのか? しつこい首や肩のこり、腰痛が軽減する超簡単メソッド

■こんにちは。キャリア・ライブラリー@東京です。2016年明けましたね。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は姿勢の年。そんな予感がしています。

この本で言う「できる人」とは「仕事ができる人」

■著者の木津直昭氏は、KIZUカイロプラティックグループ代表院長で、四半世紀近くにわたり延べ25万人以上の腰痛や肩こりに悩む患者を診てきた方。近年は「行動姿勢研究会」を立ち上げ、姿勢に関するシンポジウムも行い、さらに「姿勢コンサルティング」では企業向けの姿勢の研修の普及に尽力されているそうです。

・できる人は背筋が伸びている
・正しい姿勢は心身ともに健康であるとともに、見た目もよく、ビジネスにおいては相手に信頼感や安心感を与えることに結びつく

・「正しい姿勢」とは、身体の組織(筋肉、関節、骨)や内臓に負担をかけていない姿勢=見た目が格好よく、綺麗な姿勢としています。

・正しい姿勢はラクだし・つらくないし・疲れない、正しい姿勢を保つのは実は簡単である、とも言っています。

・そのカギは、まず自分の姿勢に気づくこと、そして、筋肉をリセットして、身体の使い方を変えることだとしています。

■それで本のタイトルにある「なぜ、できるは姿勢がいいのか」という問いについては、2章に詳述されています。

・見た目のよさが信頼につながる
・姿勢と集中力のいい関係(瞑想は背骨を立てる)(姿勢のよさは呼吸を深くし、結果、集中力を高める)
・正しい姿勢は、能力・パフォーマンスを最大化させる
・姿勢がいいから、体調がいい
・できるリーダーは病欠がなくいつも上機嫌
・正しい姿勢はダイエット効果もあって太りにくい

・よい立ち姿勢・悪い立ち姿勢
・よい歩き姿勢・悪い歩き姿勢

■3章では、筋肉のリセット方法と正しい身体の使い方が示されています。
・背骨ニュートラル法(理論編)(実践編)
・これだけ! 究極のニュートラルストレッチ
・背骨ニュートラルリセット法(3ステップ)
・これだけ! 姿勢をキープするための簡単筋トレ

■4章では、正しい姿勢になる・キープする毎日のちょっとした心がけと習慣を、オフィス、自宅、就寝時などケース・バイ・ケースで教えてくれています。

■そして、5章では身体の痛み・こりが起こるメカニズムをわかりやすく説明して、それらを取り去る簡単「KIZU式メソッド」も紹介しています。
・肩や腰の痛み、そしてこり。これらすべてその周辺の筋肉が発するシグナル。
・正しくない姿勢や長時間の同じ姿勢によって、筋肉が緊張し、血流が滞ってこりや痛みを誘発します。

・筋肉、筋膜の癒着発生メカニズム──体は放っておくと固まる

─────── ◇ ───────

整体やカイロプラティックの本としても読めますし、ビジネスの本としても読めますし、健康本としても読めます。

カウンセラーにとっても、姿勢はとても重要で、大問題ですよね。
「姿勢のいいカウンセラー」は、私が目指すカウンセラー像の1つです。

今年、姿勢をよくして、できる人になりたい人におすすめの一冊です!

なぜ、できる人は姿勢がいいのか? しつこい首や肩のこり、腰痛が軽減する超簡単メソッドなぜ、できる人は姿勢がいいのか? しつこい首や肩のこり、腰痛が軽減する超簡単メソッド
木津 直昭

97歳現役医師が悟った体の整え方 カラダが変わる! 姿勢の科学 (ちくま新書) 「YES! 」と言うだけで、思いどおりの人生を引き寄せる:世界一カンタンな成功法則 「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する (単行本) 長く健康でいたければ、「背伸び」をしなさい

by G-Tools

─────── ◇ ───────
記事を読んでいただきありがとうございます。

きょうもよい一日を!
─────── ◇ ───────

■キャリアカウンセリング・産業カウンセラー資格取得後の自己研鑽カウンセリング承ります!⇒お問いあわせください⇒
■キャリア・ライブラリー@東京ブックショップ■⇒キャリアに役立つオススメ本紹介しています!⇒☆

─────── ◇ ───────