キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

『置かれた場所で咲きなさい』渡辺和子著のススメ。。。

読書とカウンセリングと自己研鑽で人生一新!

2012年、私が読んだ「整える本」ベスト本を紹介しています。


「心を整える本」ベストワンは渡辺和子著『置かれた場所で咲きなさい』 です。



85歳シスターの書。



タイトルを見ただけで、心身ともに凛とする本です。



どのページを開いても、その意味が自分自身に見いだせて、生きる希望と勇気がわいてくる本です。



・「境遇を選ぶことはできないが、生き方を選ぶことはできる」



・「現実が変わらないなら、悩みに対する心の持ちようを変えてみる」



・「人はどんな場所でも幸せを見つけることができる」。


どれもほんとそう。


この本には、心を温かく支えてくれる言葉が詰まっています。




悩みに対する物の見方・とらえ方、転機についての考え方は、どこか認知行動療法や機会遭遇論にも通じるような気がします。




・受け身の生き方から、主体的な生き方へ。



・人に迷惑をかけない生き方から、人に手を差し伸べる生き方へ。



・自分の境遇を嘆く生き方から、自分の役割を生きる生き方へ。




生き方をシフトするなら今ここから、今この瞬間から。


人生を進んで変えていきたい人にオススメの一冊です。



『置かれた場所で咲きなさい』
置かれた場所で咲きなさい

─────── ◇ ───────

記事を読んでいただき、どうもありがとうございます。


今年ラストツーデイ、きょうもよい一日を!


─────── ◇ ───────