キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

キャリアかメンタルか、カウンセリングかコーチングか。。。

■2018年はコーチングの勉強を始めて、コーチング資格を取得しました。私のカウンセラーとしての原点は、2011年の産業カウンセラー取得に始まり、以後、カウンセラーとして活動していますが、養成講座の仲間や先生との話の中で、今後、キャリアに進むか、メンタルに進むか、という問いかけがよくありました。


 当時は、シニア産業カウンセラーを目指すに当たって、キャリア領域とメンタル領域、どちら決めて科目履修をする必要があった関係だと思います。今の新シニア産業カウンセラー試験になってからは、そういうことはないのでしょうね。

 

■先生からは、私はキャリア向きというふうに言われたような記憶があります。なぜそうなのかは、聞かなかったけれど、そうか、私はキャリア向きなんだなと自覚しました。

■その後、キャリアコンサルタント資格を幾つか取得して、キャリア領域でカウンセラーの仕事をする機会も得ました。そのまたその後、そのキャリア領域での経験があったからのか、メンタル領域でのカウンセラーの仕事を得る機会も得て、今は、どちらかというと、メンタル系の仕事のほうが、多くなっています。

 

■そんな中、キャリアの仕事を多くしたい。それにはカウンセリングだけでなく、コーチングの手法や視点も取り入れたいと思って、コーチングの勉強を始めた次第です。

 

■カウンセラーの仕事をしていて、実際に「私はコーチです」と名乗ることはありませんが、「私はコーチでもある」という気持ちが私の中にあることも事実です。さらにいえば、ビジネスコーチというより、ライフキャリアを扱う私はライフコーチという感じです。

 

■私はキャリア・メンタル両方を扱うカウンセラー兼、ライフキャリアを扱うライフコーチ。

 どっちつかずのカウンセラー・コーチなのだと思います。
 どっちもどっちでいいんじゃないかと思います。

 

 

■さて、このブログをお読みの皆さんは、カウンセラーですか、コーチですか、キャリアですか、メンタルですか。カウンセラーとコーチ、どちらに相談したいですか。キャリアとメンタル、どちらについて相談したいですか。

 

■時と場合、その時の優先順位によるかもしれませんね。

 

■誰に相談すればいいか、悩みの振り分けや見立てを行なうカウンセラーコーチという役割も必要だと思います。そういう人にも私はなりたいです!

 

*************

カウンセリング/コーチングご案内 | 自力のススメ×自力整体@東京HP

*************

 

記事を読んでいただきありがとうございます。

きょうもよい一日を!

 

*************