キャリア・ライブラリー@東京

★★今は過去と未来からの贈り物★★キャリア・ライブラリーを豊かに輝くものにするための★★本や情報★★カウンセラー/コーチとしての活動&自己研鑽の記録を記してます★★

母の日のススメ。。。

読書とカウンセリングと自己研鑽で人生一新!


おはようございます!


きょうは母の日ですね。


私が子供の頃、母は電話局で電話の交換手をしていました。


交換手の仕事は、夜勤や泊まりもあって、母は毎日、子育て、家事、その他いろいろ大忙しで、ほんと大変だったと思います。


当時、共働きの家庭は珍しくて、私の家はちょっと特殊だなと子供ながらに感じてました。


でも、それが私の現実なんだと、普通のこととして受けとめていました。



─────── ◇ ───────


学校から帰っても、家には誰もいなくて、しーんとしている。


でも、さびしいという感じは、あまりなかったです。


そのしーんとしている感じは、いやじゃなかったし、むしろ心地いいものだったと、今、振り返って思います。


─────── ◇ ───────


家に帰ると、まず電話の受話器をとるんです。


そうすると、受話器から母親の声。


「お帰り〜」って。


不思議ですよね。


でも、当時の私にはあまり不思議じゃなかった。


「ただいま!」って、学校であったこととかを話してました。

─────── ◇ ───────


母は私が帰る時刻を見越して、電話の向こうで待っていてくれたんですね。

母の声を聞けて、とてもうれしかったです。


だからかな、家に帰って誰もいなくて、しーんとしていても、大丈夫だった。


電話の向こうに、すぐ母がいたから。


─────── ◇ ───────


私を産んでくれてどうもありがとう。


私を育ててくれてどうもありがとう。


おかげさまで今、私はとても元気にしています。


今日、電話します。感謝を込めて。


─────── ◇ ───────


記事を読んでいただき、どうもありがとうございます。


きょうもよい一日を!


─────── ◇ ───────